HOME > 0円リフォーム

すべて現金負担0円でリフォームをおこなえる時代になりました。

借り換えとリフォームによる支払額の変化の例

0円リフォームの対象となる方

◎住宅ローンの残高が1000万以上残っている
◎住宅ローンの残期間が、10年以上残っている
◎住宅ローンの金利が1.5%以上
◎リフォームをご希望の方
以上全てに該当されない方も、現金負担なくリフォーム出来る可能性があります。現在お借入内容とご希望のリフォーム工事をお伝え頂ければ、現金負担0円の対象か無料で診断しております。
まずはお気軽にご相談ください!

リフォーム対応箇所は多様多種

お好きな箇所をご自由にリフォームすることが可能です!

専用アドバイザーによる3つのフォロー

①金融機関と金利削減を完全サポート

外部の専門アドバイザーがお客様のご希望する条件に最も適したプランを提供させていただきます。

②住宅ローンシュミレーション

将来、収入や金利変動するリスクをふまえ、様々な金利タイプでシミュレーションしますので、自分のライフプランにあった最適な金利タイプをお選びいただく事ができます。

③面倒なローン手続きを完全サポート

面倒な書類回収手続きや複雑な借り入れ申し込み書類の記入方法をサポートします。金利タイプの違いや金利変動メカニズムなど専門的なローン内容などもわかりやすくご説明いたします。

0円リフォームの流れ

  • 01

    お問い合わせ

    ご要望やご不明点など、
    お気軽にお問い合わせください。

  • 02

    ヒアリング

    借り換え審査のため、お電話にて
    ヒアリングさせて頂きます。

  • 03

    ご回答

    お客様がご利用可能な
    プラン枠をご案内いたします。

  • 04

    現場調査

    現場で採寸したり、どのようなことが
    できるか調査いたします。

  • 05

    お見積り

    ライファ今治よりリフォームの
    お見積りをいたします。

  • 06

    施工

    リフォーム工事開始!

よくあるお問い合わせ

現金負担0円でリフォームがなぜできるのですか?
既存の住宅ローンの金利を、より低い金利に変えることで、払わなくてもよくなった金利負担分を工事代金に当てることにより、現金負担なくリフォーム工事が可能となります。
相談するだけで費用発生しませんか?
相談での費用発生はございません。あくまでも借り換えを行い、実行した場合のみとなります。
借り換えで損することはありませんか?
原則ございません。諸経費含め負担が重くなるようであれば借り換えは行ないません。
借り換えだけはできないの?
原則としてリフォームとパッケージサービスになりますので借り換えだけのお客さまはお断りしております。
借り換えはどこの銀行になりますか?
お客さまの状況により変わります。銀行の審査基準は銀行により異なります。
借り換えから工事着工までの期間は?
面談の設定日時や工事の規模にもよりますが、目安として約1ヵ月かかります。
金利が上がったらどうすれば良いのでしょうか?
金利が上がったタイミングで固定金利に変更することも可能です。
諸経費も入れられるの?
含めることはできます。含めることにより持ち出しの掛からないサービスを提供しております。
運営会社はどこで利益を得ていますか?
リフォーム枠コンサルティング費用として、借り換えを行う際に手数料をいただいております。
家具も対象になるの?
原則として、「家(建物)」に関わる工事が対象となります。ただし、壁面収納の造作工事、家に付帯する工事は対象となります。
リフォームローンを組んでいるのですが、大丈夫でしょうか?
銀行の審査基準を満たせば問題ありません。場合によっては既存のリフォームローンを住宅ローンに組み替えることもできます。
リフォームはどこまで可能なの?
現在お住まいの建物及びそれに付帯する工事に限定されます。
削減枠以上にリフォームをすることは可能ですか?
住宅ローンの金額が多少増えても、問題なければ一定条件の下で可能です。
途中でやめることはできますか?
キャンセルは可能ですが、本審査後になると一定の違約金が発生する場合がございます。