HOME > WORKS(施工事例) > 今治市で木造モルタル住宅の外壁リフォーム工事をしました。現場調査から工事の流れをご紹介します。
外壁塗装

今治市で木造モルタル住宅の外壁リフォーム工事をしました。現場調査から工事の流れをご紹介します。

今治市郷本町/J様邸

立花中学校

愛媛県今治市で木造モルタル住宅の外壁金属サイディング重ね張り工事をさせていただきました。重ね張りとは簡単に言えば今の壁の上に別の外壁材を張り付けていく工法です。塗装をするか、金属サイディングの重ね張り工事で考えてましたが雰囲気をガラリと変えたいとのご要望だったため金属サイディングをご提案させていただきました。既存壁はモルタルの外壁にリシンを吹き付けた仕上げの白色でした。レンガ調の金属サイディングをお選びいただきました。

まずは足場を組み下地調整と既存壁の補修工事を行います。思った以上に細かい作業、天候不順もあり約2か月間の工事になりました。塗装工事とは違い外壁に取り付けている照明器具や給湯器などすべてのものを取り外す必要があります。金属サイディング取り付け後取り外していた照明器具などを取り付けたら仕上げのコーキング工事をすれば完了となります。
メリットとしては、傷んだ外壁であっても新築同様の外壁になり、しかも断熱や遮熱なども高まります。デメリットとしては、価格面で塗装工事と比較した場合どうしても高額になってしまうこと。ただ張ればいいというわけではないのできちんとした知識や経験がある職人さんが施工をしないと結露や雨漏りなどの弊害が起こります。

外壁リフォーム工事では塗装が多いと思いますが他とは違うことがしたい方には金属サイディング重ね張りはおススメです。外壁の色あせだけではなく遮熱、断熱、防音効果を得たい。外観の雰囲気を変えたい。雨漏りの悩み。塗装工事以外にもいろいろな工法がありますのでご相談下さい。

  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー2
  • ライファ今治:スライドショー3
  • ライファ今治:スライドショー4
  • ライファ今治:スライドショー5
  • ライファ今治:スライドショー6
  • ライファ今治:スライドショー7

その他のリノベーションの施工事例