HOME > WORKS(施工事例) > 今治市のマンションで網入りガラスの取り換え工事を紹介します。
施工事例

今治市のマンションで網入りガラスの取り換え工事を紹介します。

今治市北日吉町/マンション

日吉中学校

今治市のマンションの管理組合からのご依頼で屋外扉の網入りガラスを取り替える工事をしました。マンションなどでよく見る網入りガラスの網って何のためにあると思いますか?

防火設備の1つで建築基準法により、防火地域や準防火地域ではこの網入りガラスが義務付けられています。ガラスに網が入っていることで火災時の熱でガラスが割れても飛び散らないので延焼を防ぐ効果を持たせるのです。

防犯用と思われがちですが、強度も普通のガラスと変わりませんし中の網も簡単に切ることができます。

工事内容を説明します。まずひび割れしているガラスを外していきます。扉とガラスとの間にコーキングをしているので、まずカッターなどでコーキングを撤去していきます。それが撤去できたら吸着盤でガラスをずらしていきそのまま外します。取り付け時は、同じように吸着盤でガラスをはめ込んでいき隙間にバックアップ材を挟み込んでいきます。最後にマスキングテープで養生をしてコーキングを扉とガラスの間に注入したら完成です。

工事時間は約40分の工事になりました。LIXILの商品だけに関わらず窓ガラスなどのガラスだけの取り換え工事も簡単にできます。しかも、ガラスが1枚の単板ガラスから断熱性の高い複層ガラスへの交換もできます。10月からはそれをすることによって「次世代省エネポイント」というかつてのエコポイントのようなものも付く予定です。ひび割れや古くなったので交換したい、夏は暑く冬は寒いのでガラスを交換したいと思ったときは、是非ご相談下さい。

 

 

  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー2
  • ライファ今治:スライドショー3
  • ライファ今治:スライドショー4
  • ライファ今治:スライドショー5

その他のリノベーションの施工事例