HOME > WORKS(施工事例) > 2018年の西日本豪雨災害を受けた建物の復旧工事をしました。
施工事例

2018年の西日本豪雨災害を受けた建物の復旧工事をしました。

今治市吉海町泊/M様

島しょ部

去年の夏、後に「西日本豪雨災害」と呼ばれる災害が起こりました。愛媛県内で被害があったのは大洲や宇和島など南予だけだと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、ここ今治でも被災したところがあります。大島の吉海町泊です。ここは死者も出たほどの大変な事態でした。
被災直後にご連絡いただき、お伺いさせていただいたのですが、「これは何だ…」というのが第一印象でした。お施主様によると、この一見土砂しか無いところにも家が何軒かあったらしく、そこにお住まいの方もろとも流されたそうです。

そこの上の方から土砂がここのお施主様の納屋に流れて来てその勢いで柱が基礎から落ち、傾いた状態になってました。中は漆喰で仕上げてたのですが、子供の背丈ぐらいのところまで茶色くなってました。おわかりだとは思いますが、ここまで土砂が流れて溜まってたということです。
工事内容的にはとりあえずこの落ちた柱を上げないといけないので、ジャッキアップで建物ごと一度上げます。そして、土間から水平に井桁に組んだ木材の上に降ろして、そこから初めて復旧作業が始まります。
ジャッキアップして水平になった建物の柱を補強します。その際、もちろん基礎も補修しました。新しくなった基礎の上に新しい柱をのせてこれでやっと井桁が外せます。
ここからは足場を組み、まずは外部から修繕していきます。この納屋はもともと焼杉が貼られていたので、今回もまた焼杉を貼っていきます。その下地にはコンパネを打って耐震的にも強くなりました。
シャッターも新しいのが付きました。この納屋が建った時はこんな感じだったのかなと思いながら完成したのを見てました。
工期はかかりましたがお施主様も大満足です。サービスというわけではないですが、内部の仕上げにも杉板を3面貼りました。
島なのでなかなか気軽には行けませんが、島に寄る際はお伺いさせていただこうと思います。

  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー2
  • ライファ今治:スライドショー3
  • ライファ今治:スライドショー4
  • ライファ今治:スライドショー5
  • ライファ今治:スライドショー6
  • ライファ今治:スライドショー7
  • ライファ今治:スライドショー8
  • ライファ今治:スライドショー9
  • ライファ今治:スライドショー10
  • ライファ今治:スライドショー11
  • ライファ今治:スライドショー12

その他のリノベーションの施工事例