HOME > WORKS(施工事例) > コンクリート塀のリペア(補修)工事
施工事例

コンクリート塀のリペア(補修)工事

今治市北日吉町マンション

日吉中学校

今治市のマンションの駐車場で、コンクリート塀に車をぶつけて欠けてしまったところの補修工事をしました。
マンションの共有部ですのでこのままでは見た目が良くありません。塀自体を交換となれば大工事になりますし、色だけ塗っても凹みが目立ってしまいます。目立たなくするには補修工事で直すことが1番の解決策だと思います。それでも嫌な場合は、全部解体して撤去、新しく塀を作ることになりますが、かなりの高額な工事になりますので、そんな時は今回のようなリペア補修を行うことで少ない予算で直すことができます。

まずは、欠けてへこんでいるところの形を整えていきます。補修をする人にもよりますがボンドを使ったりパテを使ったりと様々なやり方でしていきます。今回はボンドを使って欠けている部分の形を作っていきます。硬化促進剤などを使い硬化させていきます。
その後は、塗料で色付けをします。ただ色付けの調色がかなりの難易度です。色を調合しあらゆる色を作っていきます。赤、黄、黒、青、白これらの色を組み合わせればほとんどの色が作れます。プロと素人の違いはこの能力です。プロは観察能力に長けているので短時間で色作りをします。
色付けがしっかりできたら、艶調整をして完了になります。新品ではないので完全に直すことは難しいですが、ほぼほぼ元通りにはすることができます。フローリングや壁の傷、カーポートなどのアルミ、石やタイルなども直すことができます。
気になる箇所がある方は是非ご相談下さい。完璧に直したいと思う方には向いてないかもしれませんが、通常生活してても全く気にならないレベルにはなると思います。

  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー2
  • ライファ今治:スライドショー3
  • ライファ今治:スライドショー4
  • ライファ今治:スライドショー5
  • ライファ今治:スライドショー6

その他のリノベーションの施工事例