HOME > WORKS(施工事例) > マンション床張替え工事。非木造住宅で、階下に伝わる生活音を抑えるLIXIL「Dフロア直貼り防音床」
リビング

マンション床張替え工事。非木造住宅で、階下に伝わる生活音を抑えるLIXIL「Dフロア直貼り防音床」

今治市北日吉町/S様

日吉中学校

今治市のマンションの床張替え工事を行いました。マンションのは鉄骨コンクリート造なので少しの音でも上下階を伝わります。日本の初期のマンションでは、室内の床はカーペットや畳がよく使われていました。表面が柔らかいカーペットは、軽量床衝撃音が解消されるメリットがありました。スプーンや小物を落とした時に下階に伝わる音のことです。

カーペットにはダニ問題が発生するためフローリングが主な居室の床になってきました。上下に伝わる音を軽減するためにフローリングの裏側に緩衝材が貼られています。クッション材が階下に伝わる音を抑えてくれます。歩いたときにフワフワとした感覚になるのはその緩衝材があるからです。

以前にLDKの床の張り替えをしていましたが、キッチンの分のフローリングがなかったために時間をいただき後日工事をすることになりました。

キッチンの床はクッションフロア仕上げになっていました。まずは作業ができるように冷蔵庫やレンジなどを移動させます。まずはきれいに剝がしていきます。クッションフロアはコンクリートにボンドでの圧着張りしているのでボンドを撤去するのが厄介なさぎょうになります。専用のスクレーパーで削り取るようにします。きれいに剝がすことができたら、フローリングを張っていきますが釘留めは一切しません。ボンドのみでの施工になります。あとは巾木を取り付けたら完了です。

  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー2
  • ライファ今治:スライドショー3
  • ライファ今治:スライドショー4

その他のリノベーションの施工事例