HOME > WORKS(施工事例) > キッチンリフォーム完成です。LIXILのリシェルに取り替えしました。
キッチン

キッチンリフォーム完成です。LIXILのリシェルに取り替えしました。

今治市別名/M様

西中学校

キッチンリフォーム工事が完成しましたのでご紹介します。今回はLIXILの人気商品「リシェルSI」に取り替えしました。
LIXILのシステムキッチンにはリシェルSI、アレスタ、シエラという種類があるのですが、その中でもリシェルSIは高級層の価格帯でハイクオリティの商品となります。

それぞれのキッチンには特徴があるのですが、アレスタとリシェルを比較してみます。
まずは扉と取っ手のデザインがアレスタよりリシェルの方が豊富にあります。価格帯は違いますが、アレスタは扉が45種類、リシェルSIは55種類あり、取っ手はリシェルの方が6種類多くなっています。
リシェルSIは斜めに開く「らくパッと収納」が標準準備されていますが、アレスタにはそれはありません。
ワークトップの種類もアレスタよりリシェルSIの方が豊富です。
リシェルSIの売りとも言えるセラミックトップですが、これもアレスタにはありません。セラミックトップとは、優れた耐久性を持ち、熱やキズに非常に強い素材です。熱々のフライパンをそのまま置くこともできますし、まな板が無くてもそのまま野菜などを包丁で切ることもできます。
このセラミックトップもいい商品ですが、リシェルSIだけのステンレストップ「ソフトスクラッチ」というものがあり、しっとりとした光沢と手触りで高級感があり、その他のステンレストップとは全く異なる質感になります。
リシェルSIのセラミックトップとの組み合わせができる「ハイブリッドクォーツシンク」という新しいシンクもご用意しています。個人的にはすごくおしゃれだと思います。特徴は見た目の高級感、耐摩擦性・耐衝撃性・耐熱性・耐汚染性を兼ね備えた素材、排水溝が直接見えないきれいな形状、水が流れやすいナイアガラフロー方式などを備えてます。とりあえず見た目がカッコイイです。

今回の工事内容は既存キッチンの解体工事から給排水撤去・移設工事、ガス工事、新規IHや照明などの電気配線工事などの仕込みまでがキッチンを据えるまでの工事になります。その他でフローリングや壁補修などがある場合は大工工事として余分に2,3日もらっています。今回の工事は解体して3日でキッチンが使えるようになりました。たった3日、されど3日。お施主様にはもちろん事前にご了承いただいてますが、普段の生活ができない時間がストレスに感じられる方もいらっしゃいます。できるだけそのストレスに感じないように配慮して工事をしています。

  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー2
  • ライファ今治:スライドショー3
  • ライファ今治:スライドショー4
  • ライファ今治:スライドショー5
  • ライファ今治:スライドショー6

その他のリノベーションの施工事例