HOME > WORKS(施工事例) > キッチンリフォームの完成です。LIXIL「リシェルSI」仕様とサイズのバリエーションが豊富。
キッチン

キッチンリフォームの完成です。LIXIL「リシェルSI」仕様とサイズのバリエーションが豊富。

今治市五十嵐町/K様

南中学校

今治市でキッチンリフォーム工事が完成しました。

LIXILのキッチンは、仕様の多さやバリエーションが豊富なだけではなく、調理中の心理状況や身体に負担となっている原因を観察と分析から導き出し、最新の技術でそれの解決を目指した商品開発です。それをLIXILでは「キッチンのヒューマン・フィット・テクノロジー」と呼んでいます。

毎日使う場所なので、傷や汚れが心配なワークトップには丈夫なセラミック製で従来の素材と比べ、多方面において耐久性に優れ、美しさを保つことができる理想的なワークトップ素材といえます。シンクには人造大理石より汚れも落としやすく、衝撃にも強い見た目もおしゃれなハイブリッドクォーツシンク。これらはLIXILのキッチンの中でもリシェルSIだけにしか選べないものになります。他にも「ひろびろWサポートシンク」「ハンズフリー水栓」「ひろびろシャワー」「らくパッと収納」など様々な機能があります。個人的にはハイブリッドクォーツシンクをおすすめします。見惚れるぐらいシャレです。

特に今回のキッチンはワークトップを黒いセラミックにし、扉を木目調のものにしました。異素材ですが、妙に合うのでおすすめしたところお施主様もショールームへ行き、気に入ってくださり採用となりました。工事前のキッチンには天袋が付いてましたが、キッチン本体の収納だけでも充分ということになり、新しいキッチンに天袋は付けませんでした。昔のキッチンに比べて収納量が断然アップするので、キッチンの工事をされる時に天袋をつけない方がほとんどです。そもそも天袋の中にある物って盆正月にしか使わないようなものばかりですよね。

工事内容はいつものように解体作業から始めます。工事前のものとキッチンの場所は同じ位置なのでそこまで大幅には変わりませんが、新しいキッチンの配管位置に合わせて水、湯、排水管、食洗器用の湯・排水を移設します。次にガスコンロからIHに交換しますのでガス管を撤去しIHの配線工事を行います。床を上貼りしたら仕込み工事終了です。前面のタイルの部分にはキッチンパネルを貼り、キッチン組立後は給水、IHなどの接続工事、照明器具なども取り付けて完工になります。

 

  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー1
  • ライファ今治:スライドショー2
  • ライファ今治:スライドショー3
  • ライファ今治:スライドショー4
  • ライファ今治:スライドショー5
  • ライファ今治:スライドショー6
  • ライファ今治:スライドショー7
  • ライファ今治:スライドショー8

その他のリノベーションの施工事例