HOME > 現場日記 > LIXIL「スパージュ1216」組み立て施工。

LIXIL「スパージュ1216」組み立て施工。
小林 正弥

迅速かつ丁寧に対応させていただきます。工事のことはお任せください!
趣味:野球
資格:危険物取扱者

現場日記

2019.12.02

今治市五十嵐町の浴室改修工事の様子をご紹介します。

タイル張りのお風呂からLIXILのスパージュに取り換える工事をしています。新しく設置するお風呂のサイズが「1216」になります。1200×1600の大きさになります。正確には1260×1670の幅がないと浴室を設置できません。そのために壁や天井を解体します。

今治市 リフォーム 浴室

この状態がユニットバス組み立て工事前の様子です。給排水設備、土間コンクリートの高さもばっちりです。

今治 浴室 リフォーム LIXIL

まずは床から組み立てていきます。排水管、排水トラップを接続します。洗い場、給水給湯の接続、浴槽、壁の骨組み、壁天井や枠、コーキング工事。約1日あれば組み立てることができます。

今治 浴室 リフォーム LIXIL

ギリギリスペースでの組み立てになりますので作業もやりにくいと思いますが完璧な仕上がりになりました。

組み立ては完成ですが、給排水、浴室暖房乾燥機の配線の接続などはしてくれないので翌日に接続工事を行えばお風呂に入ることはできますがコーキングが乾燥していませんので翌日に接続をしてから入浴してもらうようにしています。

今治 浴室 リフォーム LIXIL

組み立て完了です。