HOME > 現場日記 > ユニットバスに手すりがつけたい!!専用の後付け用手すりの取り付け工事。

ユニットバスに手すりがつけたい!!専用の後付け用手すりの取り付け工事。
小林 正弥

迅速かつ丁寧に対応させていただきます。工事のことはお任せください!
趣味:野球
資格:危険物取扱者

現場日記

2019.11.02

ユニットバス工事を終えてから約1ヶ月、浴槽から立ち上がるときに手すりが必要だから取り付けをしてほしいとのご要望がありましたので、後付けの手すりを取り付けました。お風呂に手すりを取り付けておくと浴槽から立ち上がるときや、滑りやすい洗い場を歩く時の心強い支えとなります。簡単な工事ですが注意する点も多い手すり工事を簡単に説明したいと思います。

今治市 ユニットバス 手すり

ユニットバスは昔のタイル壁の浴室と違い、壁が薄い鋼板でできています。いくら硬い鋼板といえど何でもいいからと簡単につけてしまうと、全体重をかけた時に抜けてしまったり余計に危険な状況を作ってしまいます。
後付け専用手すりを使用することで安心してお風呂に入ることができます。あとは取り付け位置、身体状況に合わせて手すりを設けます。壁が薄い化粧鋼板には専用のドリルねじ6本で固定します。ねじを変えることによりタイルやコンクリート、木下地にも対応できます。取り付けに必要な道具はインパクトドライバー、コーキングです。