HOME > 現場日記 > 屋根塗装下塗りローラー塗り アステックペイント弱溶剤形「サーモテックシーラー」

屋根塗装下塗りローラー塗り アステックペイント弱溶剤形「サーモテックシーラー」
小林 正弥

迅速かつ丁寧に対応させていただきます。工事のことはお任せください!
趣味:野球
資格:危険物取扱者

現場日記

2021.04.20

こんにちは。工務小林です。

現在今治市で屋根外壁の塗装工事を行っています。

コーキングの打ち替え工事が終わりました。

 

工程間隔

夏場…2日以上7日以内、冬場…3日以上7日以内

乾燥時間が必要なので、

先に、屋根塗装をします。


下塗り

アステックペイント

「サーモテックシーラー」

弱溶剤形二液エポキシ系遮熱下塗り材

今治外壁塗装 屋根塗装今治 ライファ今治 遮熱塗料 手塗り塗装 ローラー塗り アステックペイント今治

シーラーとは、、、

フィラー・プライマーなど下塗りの種類によって役割が違ってきます。

フィラーはクラック(ひび割れ)や凸凹が激しく段差がある場合に平滑にするために使われる塗料です。

シーラーは外壁・屋根などの塗料と上塗り(仕上げ)との密着をよくするための効果があります。

両面テープみたいな働きをします。

もう一つの役割として、劣化がひどい塗装面(外壁・屋根)は塗料を吸い込んでしまいます。

そのため、シーラーをたくさん吸収させて吸い込みを止める役割があります。

基本的に下塗りは1回ですが場合によっては2回塗装することもあります。


今治 外壁塗装 屋根塗装 アステックペイント 超低汚染リファインシリーズ 遮熱塗料 ライファ今治

塗装前

経年劣化で旧塗膜の色褪せがあります。塗膜の耐久性が落ちていますので、見た目が悪くなることはもちろん、防水性が低下します。

このまま放置すると水はけが悪くなりコケやカビが発生するという負のスパイラルに陥ります。

まだこの状態であれば、塗り替え塗装で十分なメンテナンスとなります。

まずは、高圧洗浄をしてコケやカビをしっかりと落とします。

それでも落ちない場合は、ケレンで完全に除去します。

今治 外壁塗装 屋根塗装 アステックペイント 超低汚染リファインシリーズ 遮熱塗料 ライファ今治

まずは、下塗り塗装をします。アステックペイント「サーモテックシーラー」

今回の上塗り(仕上げ)はアステックペイントの超低汚染リファインMF-IRです。

特長は、超低汚染性高耐候性遮熱性遮熱保持性があります。

ここで、注目することは遮熱性です。

基本的に下塗り材は、下地(屋根の種類)、仕上げの塗料に合わせます。

「サーモテックシーラー」は、赤外線を反射するという遮熱機能があります。

遮熱機能を備えた上塗り材と併用することで遮熱効果がアップします。

今治 外壁塗装 屋根塗装 アステックペイント 超低汚染リファインシリーズ 遮熱塗料 ライファ今治

下塗り完了です。