HOME > 現場日記 > 外壁塗装工事を開始します。施工前にドローンで屋根の点検してみました。

外壁塗装工事を開始します。施工前にドローンで屋根の点検してみました。
小林 正弥

迅速かつ丁寧に対応させていただきます。工事のことはお任せください!
趣味:野球
資格:危険物取扱者

現場日記

2020.08.08

こんにちは。工務小林です。

先日、船で鯛を釣りに行ってきました。

今治市 リフォーム 外壁塗装 ペンキ屋 アステックペイント 超低汚染リファイン ライファ今治

釣りをしながら日焼けをしてやろうと思い、短パンで行ったのですが、、、

うん。海をなめてましたね。真っ黒です。痛いです。しかも、膝付近だけ、、、(笑)

日焼けはシミになるので次からは日焼け止めクリーム持参にします。

釣りの方は、鯛、アコウをなんとか釣ることができました。

今治市 リフォーム 外壁塗装 ペンキ屋 アステックペイント 超低汚染リファイン ライファ今治

釣果です。


 

さてさて外壁工事をすることになりましたので、工事の様子を紹介したいと思います。

足場を組み立てる前にドローンでの屋根点検を行いました。

今治市 リフォーム 外壁塗装 ペンキ屋 アステックペイント 超低汚染リファイン ライファ今治

↑屋根の全体写真

今治市 リフォーム 外壁塗装 ペンキ屋 アステックペイント 超低汚染リファイン ライファ今治

↑少し近めで。

今治市 リフォーム 外壁塗装 ペンキ屋 アステックペイント 超低汚染リファイン ライファ今治

↑まあまあ近めで。

雨漏りや割れはありません。茶色になっているのはコケが付着して繁殖している様子です。

瓦の防水性がなくなり常に吸水した状態になるとコケが繁殖します。

下から見るのと、ドローンで真上から見るのでは見え方も違います。下からの目視では気づかないこともドローン撮影ではしっかりと写るのでしっかりと見えます。

対策としては、高圧洗浄やケレンできれいにコケを落とし塗装することで、瓦の防水性が上がり、コケの付着を防いでくれます。

今回はアステックペイントの「超低汚染リファイン500MF-IR(フッ素)」を使用します。

超低汚染リファインの特長はこちら→外壁塗装工事の紹介です。アステックペイント「超低汚染リファイン」

超低汚染性があり、汚れが付いたとしても、雨水が汚れを洗い落としてくれる超優秀塗料です。

カビやコケの発生を抑え、長期間の美観保持に貢献します。

しかも遮熱性、高耐候性など今の住宅塗装で必要な特長を持つ塗料として注目されています。

まずは、足場組立工事から行っていきます。