HOME > 現場日記 > 外壁塗装工事。モルタル外壁の塗装の注意点など。

外壁塗装工事。モルタル外壁の塗装の注意点など。
小林 正弥

迅速かつ丁寧に対応させていただきます。工事のことはお任せください!
趣味:野球
資格:危険物取扱者

現場日記

2020.02.29

今治市で木造モルタル住宅の外壁塗装工事が始まります。そこでモルタル外壁の塗装の注意点などを紹介したいと思います。

一般住宅のモルタル外壁は、色落ち・チョーキング・外壁の剥がれ・ひび割れ・汚れ・カビなどの劣化原因があります。その中でも1番目立つのがひび割れ(クラック)です。外壁塗装は高額な工事になりますが、お住まいを守るためには必要なことです。塗装をするのと同時にその他気になるところも補修することができます。

ほったらかしにしていると外壁内部に水が入ってきたりして建物自体が劣化していきます。劣化がひどくなると大規模な補修工事が必要にもなります。そうならないためにもライファ今治は塗装工事の時に外壁以外でも悪いところがないか見るようにしています。それ以外の工事も無料で見積もり、調査を行っていますので気軽にお問い合わせください。

モルタル外壁塗装での問題点は、ひび割れがあるということ。塗装をしてもひび割れは起こるということです。ひび割れは適した処理をして追従する塗料を使うことで最小限に抑えることができます。

↓モルタル壁に適した塗料です。参考にどうぞ!

外壁塗装の塗料アステックペイントジャパン。EC-5000PCM-IRの特徴

処理の仕方でも表面にコーキングをかぶせるだけではすぐに剥がれます。Vカット工法での補修が適しています。

外壁塗装工事はDIYでできるほど簡単ではありません。足場さえ組んでいたら簡単にできると思っている方も多いと思いますが、出来栄えやスピードはプロがするのと格段に違いますし、ひび割れの補修も簡単ではありません。ライファ今治は塗装にも詳しいスタッフがいるのでクラック補修、塗装、その他の工事もすべて対応できます。是非気軽にご相談下さい。

今治 外壁塗装 モルタル壁 ひび割れ クラック