HOME > 現場日記 > 境界、目隠し、フェンス設置などブロック塀をお考えの方是非参考にしてみてください!

境界、目隠し、フェンス設置などブロック塀をお考えの方是非参考にしてみてください!
小林 正弥

迅速かつ丁寧に対応させていただきます。工事のことはお任せください!
趣味:野球
資格:危険物取扱者

現場日記

2021.04.17

ブロック塀は主に外部からの目隠し、プライバシー保護、境界の設定など幅広い用途に使われています。

ホームセンターなどで売られている普通のセメントブロックだけではなく、おしゃれな化粧ブロックなどもあります。

今治 ブロック積み上げ ブロックの上にフェンス設置 LIXILフェンス ブロック工事 境界ブロック ライファ今治

今治市でブロック塀やフェンス設置をお考えの方、是非参考にしてみてください。


ブロック塀のメリット

ブロック塀は敷地境界がわかりやすくなり、防犯の機能としても役立ちます。

アルミやメッシュフェンスと抱き合わせることでプライベートの空間を確保し、オシャレにもなります。

施工においても、加工(カット)しやすく、曲線などにも対応できます。

ブロック塀のデメリット

コンクリート擁壁よりも耐久性が弱い。

あまりないことではありますが、車などがぶつかってきたら鉄筋コンクリートの擁壁より簡単に崩壊すると思います。

近年では、大きな地震によるブロック塀の崩壊で数名の命が奪われました。

ブロック塀の高さによる基準が設けられているのに、おろそかになっていたのが原因です。

ブロック塀(10㎝厚)は1.2m(6段)以上の高さ以上の場合は幅3.4m以内に「控え壁」と呼ばれる壁を設ける必要があります。高さも2.2m以下とされています。

5段以上積み上げて目隠しにしたい場合には、フェンスを設置することをお勧めします。


ブロックの種類

ブロックの厚みはだいたい80㎜~150㎜の種類があります。

形状として基本、横筋、コーナーという種類があり、使い分けながらブロックを積み上げていきます。

化粧ブロック

今治 ブロック積み上げ ブロックの上にフェンス設置 LIXILフェンス ブロック工事 境界ブロック ライファ今治

化粧ブロックは普通のブロックと違い、表面に意匠性が持たれています。

ただのブロックだと景観が保てないので、化粧ブロックと使い分けることで明るい景観になります。

ただ、普通のブロックと比べると金額が全然違います。高いです!


ブロックには、普通ブロック・化粧ブロックがあり、色や形状で様々なバリエーションがあります。

家の形や色などに合わせてオシャレなブロック塀にしてください。

ブロック工事内容

↓↓クリック↓↓

ブロック4段積み+Ykkapアルミフェンス設置工事